秋空日記

気まぐれに更新していきます。

半年前に過ごしていた土地へ

転職してから早くも半年が経とうとしています。

半年前はここがどれだけ辛かったのか。

そしてどんな気持ちで新地に向かったのか。

再度思い出すことができそうです。

昨日までずっと怒られっぱなしでしょんぼりしてたので、気分転換のブログを書きました。

f:id:Piroppi:20180327174107j:image

半年前は?

仕事に明け暮れ、朝は早く帰りは深夜。

本当に辛くてきつかった。

今も辛い気持ちは変わりませんが、それでもあのときほどの苦しみはなかったのではないかと思う次第です。

帰っても基本ご飯を食べて寝て、朝起きたら会社。

家はご飯と寝るためだけの存在でした。

妻としても会話が無く、携帯だけ触って寝る私の姿にはうんざりしていたとはっきり伝えてくれました。

実際に来てみて感じたこと

そのときは辛い思いだけでいいことなんて思い浮かんだことすらありませんでした。

気持ちの整理や楽しいこと、嬉しくてちょっとした記録のために始めたブログ…。

また、そこで得た生活習慣や土地柄なんてのも実際は大事な財産として今も私の中で存在してるんだと実感してます。

いつも避けてた土地だったけど来てみるとなんてないいつも通りの街並みでした。

それでもいろんなものが頭に浮かんできました。

辛いときには再度来てみようかな…

そう思えました。

そのときの辛さがバネになるなんてのはなかなか難しいです。

なにせ辛いときほど周りが見えないんですから。

そういった意味で仕事で思い老けてた自分を再度見つめ直すことができました。

辛い思い出を思い出すことで

頑張ろうなんて綺麗事は言えませんが、『あのときよりマシだ』とはっきり言えます。

むしろそう思った時点で前向きに感じれただけプラスに働いているのでしょうw

本当に来てよかったと思います。

妻はというと?

うちの奥さんは楽しかった思い出も多々あるみたいでした。

近くには文具屋やスーパー、コンビニもありましたし生活には何不自由なく暮らせていたので。

ただし、私の帰りが遅かったことで会話が無かった日々も同時にあったので寂しい思いをさせていたのでしょう。

夫婦としてのことを考えることも同時にすることができました。

妻からは『過去を考えるより今が幸せと思うようにしてる』と。

やはり女は強いです。

くよくよしないサバサバな妻には相変わらず勝てなさそうw

最後に

なんかしょんぼりしてたので愚痴のでブログになっちゃいましたね。

でもこういうの含めて吐き出せるのもブログになるし、まぁいいのかな…?

読者の方も仕事や学校で辛いときにこんな気分転換もありますので参考にしてもらえればと思います。

あ、今日3月27日は桜が満開かのように咲いておりました。

f:id:Piroppi:20180327174454j:image